実戦琉球古武道 琉球撃合術
実戦琉球古武道 琉球撃合術

HOME

競技形態

稽古場紹介

セミナー情報

インストラクター養成講座

大会告知

実戦琉球古武道の得物の開発から競技形態までの全てに一から関わった指導者のメルマガです!
最新情報満載のメルマガはこちらからご登録下さい。
お問い合わせ
沖武会
特定商取引法



http://www.okibukai.com/jissentop/

琉球古武道の技の理合に則り実際に打ち合う、
新しい実戦武道です


通常、琉球古武道の稽古は基本動作と形(型)、そして約束組手が中心で、空手のように自由に打ち合う組手は基本的に行いません。
それは武器術という性質上、危険性が非常に高いためです。

そこで私たちは武器(得物)を軟式化し、防具をつけることでより安全に実際に琉球古武道の技を使った組手を考案しました。

琉球古武道の技は「攻撃」だけではなく、当然「防御=受け技」が存在します。
受け技を成立させるためには武器(得物)にある程度の強度(硬さ)が必要となります。

その為、防具をつけてはいますが打たれればそれなりに「痛い」です。

「痛い」からこそ、ただやみくもに打ち合うのではなく、武器(得物)を正しくコントロールし、「受け技」が成立すると考えます。

この新しい実戦武道を多くの方に稽古していただくことで、沖縄の先人達が考案した琉球古武道という武器術の奥深さをより体感していただければと存じます。







與儀會舘関東本部東松戸支部 沖武会

傳琉館道場
〒270-2221 千葉県松戸市紙敷911
HOME 競技形態

稽古場紹介

セミナー情報

インストラクター養成講座

大会告知